イソフラボンのクリーム

前へ
次へ

美しい肌を手に入れたい方は、普段から意識してイソフラボンを摂るように心がけてみましょう。
その理由は、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」ととてもよく似た働きをするからです。
エストロゲンと同じように、コラーゲンやヒアルロン酸を作る手助けをして、みずみずしくハリのある肌にしてくれます。
そしてもう1つの理由は、抗酸化作用を持つためです。
活性酵素は、増えすぎると肌や体内の老化を進行させてしまいます。
紫外線や強いストレスを感じた時などに活性酵素が増えて、肌のハリやみずみずしさを保ってくれるコラーゲンやヒアルロン酸をこわしてしまいます。
イソフラボンの抗酸化作用は、活性酵素の働きを抑えて肌の老化を防いでくれます。

イソフラボンはサプリメントや食事から摂るだけではなく、肌にスキンケア用品として塗布しても良いといわれています。
そのため、イソフラボンが入っているスキンケア用品もいくつか商品化されています。

イソフラボンのクリームは、肌に塗るととてもしっとりします。
保湿力がとても高いため、シワができる原因とされる肌の乾燥を防ぐことができます。
そのため、乾燥肌対策に有効です。
また、シミの原因とされるメラニンの増加を抑え、白く美しい肌に導きます。
皮脂が必要以上に分泌されるのを防ぐため、イソフラボンでニキビができにくい肌になります。
さらに、塗ることによって体毛を薄くさせるため、女性にはもちろんのこと、体毛が濃くて悩んでいる男性にもおすすめです。

使用するときのポイントですが、粘着力がとても強いため、しっかり伸ばし丁寧にマッサージをするように肌になじませていきます。
たくさんつけても肌になじまなかった分が残ってしまい、べたつきの元となってしまいます。
そのため、少量ずつ肌につけていくことが大切です。
しっかりと肌になじませるのには時間がかかりますので、朝は忙しくて時間がないという方は、夜のスキンケアに使ってみましょう。
朝使う場合は、スキンケアの最後に少しだけ使うことをおすすめします。

スキンケアに使用するのに加えて、イソフラボンを食事から摂ることも考えましょう。
イソフラボンは美肌の他にも、女性にとってプラスになる成分だからです。
たとえば、更年期障害の辛い症状をやわらげたり、しっかりとした頑丈な骨を作る手助けをして骨粗しょう症になりにくくしたりすることもできるとされています。
ぜひ毎日の食事に積極的にイソフラボンを摂取してみましょう。
そして、毎日のスキンケアにもぜひイソフラボンのクリームをとり入れてみませんか?

ページのトップへ戻る